この動画は無料会員登録の上、ご購入(¥500)頂きご覧ください。


  会員登録する   ログイン

ルックアラウンドを意識したポゼッション練習 vol.2

会員 ¥500
0 ←お気に入りはこちら
 23
ログインするとコメントをすることができます

判断力向上は観ることから始まる!

 

サッカーインテリジェンス溢れる選手。
 

そんな選手は他の選手と「観えているものが違う」と形容されることがありますよね。実際は観ようとしているものが3手、4手先の為であったり、観えた情報の意味づけが違うのです。

 

よりよいプレーするために、

状況を確認し、

状況に合った判断を下す。

 

普段からルックアラウンドのタイミングを習得・磨くことを練習できていますか?

 

「選手のプレーに対してこんな悩みをお持ちの方にオススメです」

 

⚫️オフザボールでスペースに気づけるようになってほしい

⚫️キックしたボールを眺めてしまうことを改善したい

⚫️離れたフリーの味方選手に気づいて裏を取れるようになってほしい

⚫️ファーストタッチをとりあえず止めてプレスをもろに受けてボールロストすることを改善したい

 

この動画に収録されている練習は以下のことについて選手の考えを引き出す練習内容です。


・観るタイミング

・状況把握を最大限にする身体の向きを意識する

・観るための準備(前もってルックアラウンドしておく)

・マルチタスク(状況確認しながらボールの動向を確認し次のアイデアをもつ)

・ダイレクトパスを要求することによってオフ・ザ・ボールでルックアラウンドをしておく
 

このトレーニングを上手くこなそうとするとルックアラウンドに必要な認知と準備が必要(自然にせざるを得ない状況)になる巧みなオーガナイズ(ルール・状況設定)になっています。

 

 

 

 

出演コーチからの言葉

 

【認知の質を高めることが選手の賢さを育てる】
私は認知(ルックアラウンド)の質を早い段階から高めてあげることが、将来的な選手の賢さを育てるキーポイントになると考えています。
ご存知の通りサッカー・フットサルは「認知→判断→実行」というサイクルで進んでいきます。
見て、考えて、行動に移すという流れを延々と繰り返しているのです。
 
日本のジュニア年代の指導では、この「見る(認知)」というアクションをないがしろにしたまま「実行」の部分のみのコーチングに終始してしまっているような気がしてなりません。
 
例えばパスカットをされてしまった選手が、ディフェンダーの位置や狙い、味方の位置までしっかり把握していた場合とそうではない場合では選手にかける言葉は大きく変わってくるハズです。
 
しっかり見えている選手は「次はこうしよう」というアイディアが生まれ、失敗した経験を次に生かすことができます。
一方周りが見えていなくて闇雲にプレーしている選手は、経験を積み上げることは出来ません。ともすれば一度の成功体験に固執して同じプレーばかりを繰り返してしまうこともあります。
 
なるべく早い段階、極端に言えばサッカーを始めたその日から「周りを見ながらプレーする」ことを習慣化していくべきだと私は考えます。
年代・レベルに合わせた「認知」のスキルを身につけ、常に周りを見てプレーすることを習慣化することでこそ、1つ1つの失敗や成功を上積みさせていくことが出来るのです。
 
本動画は認知の質を高めることにフォーカスした内容です。
よかったら是非ご視聴ください!
 

 

名古屋オーシャンズフットサルスクール流練習メニュー「ルックアラウンドを意識したポゼッション練習 vol.2

 

以前リリースされたルックアラウンドを意識したポゼッション練習」は皆さまに大変ご好評いただきました。

今回の動画は大人気作品の続編として作成いたしました。

 

「名古屋オーシャンズ」って何?

全国フットサルリーグ所属。日本No.1、プロフットサルクラブ「名古屋オーシャンズ」。国内だけでなくAFCフットサル選手権を3回制覇。本拠地のテヴァオーシャンアリーナはスタジアムとして世界No.1の規模は壮観である。

 

「名古屋オーシャンズフットサルスクール」

「名古屋オーシャンズ」の公認下部組織として愛知・三重県を中心に活動する「名古屋オーシャンズフットサルスクール」。
スクール生650名を超え、プロ選手も輩出しています。

 

 

『指導者の 指導者による 指導者のための 練習メニュー動画』

 

それが「名古屋オーシャンズフットサルスクール流練習メニュー」です。

 

実際に1レッスンを通しで収録しています。

1日のトレーニングにおいてテーマをリンクさせた練習構築でウォーミングアップ、トレーング1(トレーニング2をするにあたって、しておくと良い練習)、トレーニング2(当日のメインメニュー)を紹介。

 

名古屋オーシャンズフットサルスクールで実際に行われている練習メニューを紹介するだけでなく、”指導者の立場に必要な理解、指導ポイント”を皆さまの普段の練習のバリエーションとしてすぐに取り入れてもらえるよう解説入りでご覧いただく為に撮影・編集した動画です。

昨今サッカーの指導本は数多く発信されていますがそのほとんどは練習メニューの紹介にすぎません。
毎日現場で指導しているコーチが撮影・編集にあたっている本作品は、指導者が”本当に知りたい情報”が詰まった内容になっています。

 

練習メニューのポイント、コーチングのポイントとその対象プレーの紹介、実際に起こりうる成功・失敗の紹介、練習メニューの細かいオーガナイズまで網羅されています。

また、プレーの実践者がうますぎて「うちの子のレベルじゃそんなことにならないよ」というミスマッチがないよう一般的なプレーレベルの選手をイメージして制作しています。

また日本サッカーに欠けている「個」の育成にフットサルは、最適です。プレーヤーの数が少なく、コートも狭いフットサルだからこそフットボール全体(サッカー、フットサルなど)に通じる”本質”を学ぶことができます。

サッカーのみの指導であっても戦術トレーニングは中学生まで最大で5~7人で行います。基礎的な指導となると2~4人のトレーニングが大多数を占め、それはフットサルと共通する現象が多く発生するのです。

フットサルチームの指導者はもちろん、サッカーチームの指導者にとってもすぐに使える実践的な内容になっています。特にこの動画はルックアラウンドを習慣的にする練習の紹介なので社会人フットサルチームの練習がマンネリになっている監督さんにも最適です。


※名古屋オーシャンズフットサルスクールは、サッカー・フットサルに共通する”フットボールの本質”を指導することを重視しています。フットサル特有の(サッカーでは使いにくい)技術、戦術のみの指導は、重視しておりません。

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

◇この動画の練習内容は何?

 

 

1、ウォームアップ

 

一般的な基礎練はありません。

 

アップは戦術的要素のある鬼ごっこです。

必要なアクションを身体を温める段階から状況確認が必須な鬼ごっこで盛り込みます。練習紹介の中でルックアラウンドのポイント、人数調整のバリエーションを提案します。

 

 

 

2、観るだけでなく目的のあるルックアラウンド練習

 

トレーニング①では足でボールを扱いながらのパス回しでパスアンドムーブ+ルックアラウンドです。
定位置で決まられた動きをするような日本の従来型の練習ではなく、選手が動き入り乱れる中で予想のしようのない状況に設定することでルックアラウンドの質とタイミングを求めます。また選手がサボれないルール設定のバリエーションも紹介。

 

3、情報収集からチャンスを見出す判断へ発展させる練習

 

トレーニング②はより実戦に近い形での練習です。
プレスが加わりルックアラウンドの項目が増える中で条件を達成してゴールを目指すポゼッション練習です。

小学生年代は次のアイデアを作っておいくことが未熟。

次のアイデアを複数作っておいて瞬時に選ぶような大人のプレーの2段階手前です。子供であっても予定されたことを繰り返し練習すればできますが、そもそもサッカーはそのようなものではなく臨機応変さが求められるスポーツです。ここで選手に求めることは次のプレーを上手く運ぶために情報収集しておくこと。それを達成すれば嬉しいこと(ゴールを狙える)をできるようにルール設定して行動意欲を高めます。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

名古屋オーシャンズフットサルスクール流練習メニュールックアラウンドを意識したポゼッション練習 vol.2

 

特徴①

1日のトレーニングの流れ・つながりのある構築を紹介

 

特徴②

トレーニングパートで実際にプレーしている映像を交えながら戦術の基礎の理解を深めることができる

 

特徴③

ポイントを解説するのにわかりやすく音声や動画内で印や矢印で表記し指導内容、コーチングを深く理解することができる

 

特徴④

アフターフォローシステムにより、トレーニングに関する疑問点をすぐに解決することができる

※アフターフォローシステムとは、サービス対象商品の購入者のみ利用可能な限定サービスです。商品の内容に関するご質問に当サイト担当者(ライセンスを所持したコーチを筆頭に毎週週5で指導している指導のプログループ)が回答します。詳しくはを下記リンクをご覧ください。

 

>>>アフターフォローシステムのご利用はコチラ

 

特徴⑤
「動画でレベルアップが加速する」というオーシャンズスクール ラボのコンセプトの通り、動画で見ることにより複雑なポイントも簡単にご理解頂くことが出来まる

特徴⑥
「フットサルがサッカーの武器になる」のオーシャンズスクール ラボのコンセプトの通り、フットサルの技術や戦術、トレーニング方法を学ぶことでサッカーチーム・選手においても独自性や成長に繋がる

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

【視聴者の感想】

 

37歳・指導者さん

少年の指導をしています。

サッカーを理解させる練習は至って基礎的で新鮮味がないのでバリエーションが多く欲しいところ。

特に繰り返し繰り返し鍛錬していくメニューが欲しかったので購入しました。動画を観てみて紹介されていた練習で先が予測しようがない状況でルックアラウンドをしてしまうよう設定されていて、プレーヤーが何も考えずにただ周りを観るだけではうまくプレーできないようになっているところが子供たちが飽きずに練習できてよかったです。

 

【動画のメリット】

普段多忙な中、時間を作って指導に当たられている方々に最適。DVDや本などと違って教材を持ち歩かずスマホ・ノートPCがあればいつでも・どこでも学べます。

1度ご購入いただいた動画は無期限で何度でもご視聴いただけます。

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『商品情報』

商品名/名古屋オーシャンズフットサルスクール流練習メニュー『ルックアラウンドを意識したポゼッション練習 vol.2

 

商品形態/有料動画  ※一度購入して頂ければ何度でもご視聴頂けます

指導者向け動画

                     
競技対象/U-12(小学5年・6年)

価格/500円

 

動画の長さ/10分28秒

購入方法/クレジットカード及びpaypalによるお支払い